ボディーカラー 車パーツ 査定額 アップ

スズキスイフトスポーツ値引き|女子でも簡単に45万円アップ

MENU

ボディーカラーや車のパーツで査定額アップするのか

ボディーカラーや車のパーツで査定額はアップする可能性があります。
ボディーカラーは、意外と査定額アップの材料になり、特に白、黒、シルバーのボディーカラーの車は人気が高く、他の色と比較すると、5万〜10万円、査定額がアップする可能性があります。

 

逆に言うと、これらの定番色意外の車は、査定額がダウンする可能性があります。
パールやメタリックは購入時に高くなりますが、売る時は関係ないので要注意です。
パールは傷が目立つので、中古車購入ではあまり人気がありません。

 

車のパーツで査定額がアップすることは少なくなく、需要があるパーツなら、アップにつながります。
ただし、パーツによってはまったくアップにならないものはあります。
パーツで査定額アップが見込めるものに、バックカメラ、モニタがあります。これらは車庫入れに重宝し、需要があるので査定額アップになります。

 

サンルーフも一定の需要があるので、査定額アップになるケースが多いです。
純正エアロも人気があるのでアップする可能性が高いです。
特に、購入時にしかつけられないメーカーオプションの希少なエアロセットは査定額アップに貢献します。