車査定 チェック

スズキスイフトスポーツ値引き|女子でも簡単に45万円アップ

MENU

車査定で何をチェックされるのか

車査定では何をチェックされるのかが気になるところです。
まず、車種 、年式、グレード、走行距離、車検証、整備記録簿などがチェックされます。
そして、全体の汚れ、ボディーカラー 、ナンバープレート、エアロパーツ、キズやヘコミなどの外観をチェックします。

 

査定士はどれほどのキズがあるか、大きさなどをチェックし、数、大きさによってはマイナス査定になります。
もちろん、ボディだけでなく、ホイール、ガラス、バンパーなどのキズもチェックします。
ボディの凹凸を少し離れた位置からチェックし、色褪せがないかなどもチェックします。

 

鍵穴とドアノブ周辺のキズやサンルーフ、ボンネットや天井の状態、ヘッドライト なども慎重に見ます。
トランクルームの汚れや鉄板のサビなどもチェックし、カーナビ、オーディオ類などの機能部品がちゃんと作動するのかもチェックします。

 

内装の汚れも重要なチェック項目で、喫煙の有無 、車内シートの汚れ、ニオイ、シール、ステッカーの貼り跡がないかなどをチェックします。
他では、エンジンの調子、修復歴の有無、改造パーツの有無などが、車査定でチェックされます。