新型スイフトスポーツ ハンドリング エンジン ブレーキ 性能

スズキスイフトスポーツ値引き|女子でも簡単に45万円アップ

MENU

新型スイフトスポーツのハンドリングとエンジン・ブレーキ性能

新型スイフトスポーツのハンドリングは、実に安定感が高く、己の手足のように操ることができると評判です。
手に汗握りながらのハンドリングではなく、イメージ通りの走りを忠実に描ける一体感があります。

 

軽量で高剛性のボディーが、機敏な走りやリニアなハンドリングを支えているのです。
新型スイフトスポーツは、コンピューター解析と風洞実験を繰り返すことで、高速時の走行安定性を高める空力設計になっています。

 

揚力を低減しながら空気抵抗を最小限に抑えるエアロダイナミクスボディーになっていて、スムーズな空気の流れを生みだすと同時に、適度なダウンフォースを発生させ、リヤタイヤのグリップ力を高めています。

 

こうした設計により、安定したハンドリングを可能にしているのです。
新型スイフトスポーツのエンジン・ブレーキ性能も秀逸で、高い制動力と軽量化を実現した4輪ディスクブレーキを採用しています。

 

フロントブレーキローターには厚みを持たせていて、放熱性を高めることでフェード現象を抑制しています。
ブレーキブースターをチューニングすることで、より高い制動力とリニアなフィーリングを実現しています。

 

また、リヤブレーキキャリパーにはアルミ製を採用しているので、バネ下重量の軽減に大きく貢献しています。