車の下取りと買取査定

スズキスイフトスポーツ値引き|女子でも簡単に45万円アップ

MENU

車の下取りと買取査定

車を売却する場合、下取りと買取がありますが、最近では有利な買取をする人が増えてきました。
下取りは、新車を購入した際、ディーラーにそれまで乗っていた中古車を引き取ってもらう行為を指します。

 

下取りの場合、下取り価格を新車の購入代金に充てることで安く新車を購入できるメリットがあり、新車の値引き交渉をすることで、さらに安く新車を購入することができるのですが、実際には買取よりも低い金額で下取りされているのが実態です。

 

買取の場合、買取専門の業者が買取ので、新車の購入など関係なく、単に中古車の買取だけになります。
買取業者は買取しないと本業が成り立たないので、下取りとは本気度が違います。買取業者は、積極的に車を買取してくれるので、値上げ交渉にもしっかり対応してくれます。

 

そのため、買取査定で高額査定が出やすいのです。
特に一括査定を利用すれば、複数の業者を競合させることができるので、より高い査定額を叩きだすことができます。

 

ネットで気軽にできる一括査定は、今では車を売却する際の常套手段になっています。
こうしたことから、車の下取りより買取査定をした方がお得だと言われているのです。